Twitterはこちらサイトマップ

LIGHT FXの評判をまとめました|メリット、デメリットをレビュー

FX
この記事は約14分で読めます。

記事中の情報は、最終更新日時点のものです。最新情報や詳細については、公式サイトも合わせてご確認ください。

LIGHT FXは、トレイダーズ証券が2018年10月末に開始したFX取引サービスです。

トレイダーズ証券は、ほかにも「みんなのFX」や「みんなのシストレ」、「みんなのオプション」など多くのFX取引サービスを打ち出しており、FX業界でも注目度の高い会社です。

みんなの○○シリーズとは異なり、今回紹介する「LIGHT FX」は、FXのみに特化したサービス。

今回は、「LIGHT FX」についてメリット・デメリットや口コミをまとめました。

僕の感想もあわせて紹介するので、よかったらFXの取引会社選びの参考にしてください。

このサイトではFX取引会社の「おすすめ度」みたいな評価は出しません。理由は投資スタイルによって、選ぶべき会社は異なるため。ある人にとってはおすすめでも、別の人にはそうでないパターンは大いにあるので、自分の重視する項目から判断しましょう。

>>FX会社を選ぶときに見るべきポイント

スポンサーリンク

LIGHT FXの総合評価

通貨ペア27ペア
最小取引単位1000通貨
取引手数料無料
レバレッジ25倍
注文方法指値、成り行き、逆指値
スプレッド5.0
スワップポイント5.0
取引ツール3.5
情報の充実度2.5
リスク管理・安全性5.0

LIGHT FXは、名前の通りLIGHT(手軽)にFXを始められる初心者向けのサービスです。

スマホで簡単に口座開設することができて、「最短5分」で手続き完了です。

一番のポイントは、「高金利通貨のスワップポイントが圧倒的に高いこと」。

長期運用でFX取引をするトレーダーからの評価が高く、スワップ狙いでポジションを持つのであれば、LIGHT FXはおすすめです。

実際問題、ほかのFX会社で公表されているスワップポイントは、日によっては付与されないこともあります。数日分のスワップが付く連休明けには、必ずスワップが下がるようなFX会社も残念ながら存在します。

その点LIGHT FXは「スワップポイントの付与率」が高く、ちゃんと貰えることが高評判です。

また、「スプレッドの低さ」「最小取引単位が1000通貨」「取引ツールのシンプルさ」もあり、初心者におすすめと言えるFXサービスですよ。

LIGHT FXのメリット

まずはLIGHT FXのメリットを解説していきます。

MEMO
  1. スプレッドが業界最狭水準
  2. スワップポイントが最高水準
  3. 最小取引単位が1000通貨
  4. 初心者も安心のサポート体制
  5. シンプルな取引ツール
  6. 安全性が高い運営会社
  7. キャッシュバックが高額

LIGHT FXのメリット①|スプレッドが業界最狭水準

参照:【LIGHT FX】

LIGHT FXのスプレッドは米ドル/円で0.2銭など、業界最狭水準です。スプレッドは小さければ小さいほど、利益をつながるのでこれはありがたい。

スプレッドが0.3銭とかの会社もありますが、この0.1銭の差が効いてくるので軽視はできません。

特に1銭とか2銭といった為替差益を狙うデイトレードは、0.1銭という値は、利益の10%とかを占めてきます。1000円儲けたときに200円手数料を払うのか、300円手数料を払うのかを考えると、この0.1銭という差が大きいことが分かりやすいかと思います。

短期投資で細かく利益を重ねていく人には、「LIGHT FX」はかなりオススメと言えるでしょう。

また、米ドル/円以外にもユーロ/円が0.4銭などほかの通貨ペアもかなり低めのスプレッドに設定されています。

「不要な手数料を抑えて投資したいたい」「デイトレードで稼いでいきたい」という方は「LIGHT FX」で投資を始めてみてください。

ただし、原則固定の時間は「AM8:00~翌日AM5:00」と決まっているので注意しましょう。

スプレッドは、通貨を売る時の値段と通貨を買う時の値段の差のこと。要は、FX取引会社に払う仲介料みたいなものです。

LIGHT FXのメリット②|スワップポイントが最高水準

参照:【LIGHT FX】

スワップポイントも業界最高高水準となっているのがLIGHT FXの強味です。特にメキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドのスワップポイントは、ほかのFX会社と比較しても高いです。

長期運用のトレードスタイルを目指す方には、このスワップポイントの高さは魅力的と言えるでしょう。

他にも、期間限定で業界No.1の高スワップにチャレンジするキャンペーンを実施するなど、イベントも多いのが嬉しいところです。キャンペーン中はスワップポイントが高く、普段は取引しない通貨ペアにもチャレンジしやすく感じます。

個人的には、キャンペーンを色々やってくれるとマンネリ化しなくていいです。特にFXは流動性の高い市場で戦うことになるので、”ライブ感”みたいなのが効いてくるときがあるわけで、他の通貨ペアにチャレンジしやすい環境はGoodです。(論理的ではないと怒られそうですが、、、)

スワップポイントは、2種類の通貨の間の金利差の調整のことで、低金利な通貨で高金利な通貨を購入すると、保有した日数分の金利を受け取れます。図の例だと、メキシコペソなら10万通貨分の保有で毎日30円、1年あたり10,950円(30円×365日)を受け取ることができます。

LIGHT FXのメリット③|最小取引単位が1000通貨

参照:【LIGHT FX】

LIGHT FXは、最小取引単位が「1000通貨」に設定されているため、少ない資金でもFXを始めることができます。

普通のFX会社だと、最小取引単位を1万通貨に設定していることが多いので、LIGHT FXと比べて10倍の資金が必要になってきます。

例えばですが、レート120円のドル円を取引きをする場合、1万通貨取引するためにはレバレッジ25倍設定でも、48,000円(120円×10000通貨÷25)が必要になります。必要証拠金も考えると、個人的には15万くらいは最低でも欲しいところで、結構な額になります。

しかし、LIGHT FXでしたら1000通貨から取引ができるので、ドル円ならレバレッジ25倍で4,800円(120円×1000通貨÷25)からFXを始めることができるようになります。証拠金を考慮しても、せいぜい1万5000円ぐらいなので飲み会を何回か我慢すれば十分始められる金額です。

おそらく「LIGHT」の由来でもありますが、こういうFXを始めるハードルの低さはLIGHT FXの大きな魅力ですね。

あと、最小取引単位の低さは、FXを始めるハードルの低さばかりではありません。取引量が低いわけですから、当然失敗してもそれほどダメージは負わなくて済みます。

なので、「新しい通貨ペアを挑戦したい」とか「経験浅いからまずは取引回数をこなしたい」という人にとっても、大きなメリットです。

つまり、「これからFXを始める人」から「FXに慣れてきた中級・上級者」まで多くの人におすすめできるわけです。

LIGHT FXのメリット④|初心者も安心のサポート体制

LIGHT FXはもともと「初心者向けの取引サービス」として作られた経緯もあり、サポート体制が充実しています。営業日24時間フルサポートで電話による問い合わせ対応を行ってくれているのは、FX初心者にとって心強いかと思います。

特に、日中は働いてい家に帰ってからFXトレードを始めるようなサラリーマンの方にとっては、24時間というのはポイント高いですよね。

LIGHT FXのメリット⑤|シンプルな取引ツール

参照:【LIGHT FX】

取引ツールがシンプルで直感的に操作が分かるのは、初心者に優しいと思います。僕がFXを始めたころはこんなシンプルなツールではなかったので、操作方法から苦労した記憶があります。

公式サイトも情報が見やすいあたりを考えると、「初心者向け」というコンセプトを大事にしてるんでしょうね。

そもそも、LIGHT FXを提供しているトレイダーズ証券は、顧客の声を積極的に取り入れることを強みにしています。そのため、公式での問い合わせはもちろん、TwitterなどのSNSからもレビューを募集して、ツールやサポート体制をより良くしようという姿勢で運営しています。

Twitterやブログで気になった点を指摘したら、実際にツールに反映されたされたという話も聞くので、顧客重視のFX会社と言えるでしょう。

LIGHT FXのメリット⑥|安全性が高い運営会社

会社名トレイダーズ証券株式会社
金融商品取引業登録:関東財務局長(金商)第123号
英訳名TRADERS SECURITIES CO., LTD.
所在地〒105-0013
東京都港区浜松町一丁目10番14号  住友東新橋ビル3号館7階

電話 03-4330-4720(代表) FAX 03-4330-4721

みんなのFX:0120-637-104(フリーダイヤル)
LIGHT FX:0120-637-105(フリーダイヤル)
(営業日24時間対応)
代表者名代表取締役社長 平松 英一郎
資本金2,324,285,000円 (平成31年3月31日現在)
従業員数34名 (平成31年3月31日現在)
主要業務第一種金融商品取引業
第二種金融商品取引業
投資助言・代理業
(外国為替取引事業及び証券取引事業等)
主要取引銀行三菱UFJ銀行 三菱UFJ信託銀行 三井住友銀行 みずほ銀行
関連会社トレイダーズホールディングス株式会社
トレイダーズインベストメント株式会社
株式会社Nextop.Asia
式会社ZEエナジー
PIALANG JEPANG BERJANGKA
加入する金融商品取引業協会及び加入する投資者保護基金日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
一般社団法人 日本投資顧問業協会
日本投資者保護基金
指定紛争解決機関特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター

LIGHT FXの運営元であるトレイダーズ証券は、金融庁の金融取引業者に登録されている正規の業者であるので、信頼性の高さは保証されています。

また、万が一、トレイダース証券が破産したとしても、利用者にお金は戻ってくる信託保全の仕組みがあるので、安心してFXトレードを行うことができます。

参照:【LIGHT FX】

以上のことから、LIGHT FX の安全性やリスクについては、問題ないことがお分かりいただけたかと思います。

LIGHT FXのメリット⑦|キャッシュバックが高額

参照:【LIGHT FX】

他のFX会社でもキャッシュバックキャンペーンは行なっていますが、特にLIGHT FXは高額なキャッシュバックを行なっています。

普通は精々30,000円ぐらいなのですが、LIGHTFXのキャッシュバックはなんと50,000円です。

50,000円もキャッシュバックがあると、トレードの幅も広がってくるので、FXの経験値も稼ぎやすいですよ。

LIGHT FXのデメリット

ここまでLIGHT FXのメリットをたくさん紹介しましたが、残念ながらデメリットも存在します。

MEMO
  1. デモトレードのサービスがない
  2. 情報量が少ない
  3. タブレット専用ツールがない
  4. 取り扱いサービスがFXのみ

LIGHT FXのデメリット①|デモトレードのサービスがない

最近のFX会社は割とデモサービスを提供していることが多いのですが、LIGHT FXはデモトレードサービスがありません。

そのため、ちょっと練習してからFXトレード開始なんてこともできず、いきなり本番になります。

ただ、LIGHT FXは1000通貨という少額からの取引ができるので、個人的にはデモトレードなしでも良いかと思います。そもそも昔はデモトレードシステムなんてないことが多かったですし……。

もし、どうしてもデモトレードしたいという方は、「みんなのFX」のデモトレードを使うと良いです。同じトレイダーズ証券が運営しているので、ツールの使い方は同じですし、実質的にLIGHT FXのデモトレードと言っても差し支えはありません。

登録不要かつ無料でできるので、よかったら使ってみてください。(ちなみにアフィリンクでもありません)

FXのデモトレード!登録不要で今すぐ体験できる!|みんなのFX
みんなのFXのデモトレードは登録が一切不要!無料かつワンクリックで、FXの練習が始められます。実際の取引と同じ画面・配信レートで、仮想資金100万円の資産運用を体験してみましょう。

LIGHT FXのデメリット②|情報量が少ない

個人的には一番の不満ポイント。正直、LIGHT FXはちょっと情報量が少ないです。

LIGHT FXの提供する情報は、金融情報ベンダー「FXi24」が提供する為替ニュースの配信がメインです。ほかには取引ツール内でLIGHT FXユーザーの売買比率もチェックすることができます。

ただ、他のFX会社とかだと、専属のアナリストの分析だったり、初心者向けのセミナー動画などの情報を提供していたりするので、ちょっと物足りなさがあります。

初心者のうちはFxi24の為替ニュースだけで十分なのですが、ある程度経験を積むともっと情報が欲しいとなるかと。その場合は他のFX会社の口座を開けばいいので、まぁそこまでのデメリットではないかもしれません。

ちなみに、他のFX会社だと「外為オンライン」「ヒロセ通商(LION FX)」あたりがオススメです。

LIGHT FXのデメリット③|タブレット専用ツールがない

僕はFXに関しては、PCメインで取引をしているので、あまり気になりませんでしたが、タブレット専用ツールがないのはデメリットかと思います。

一応、PC用ツールである「シンプルトレーダー」はタブレットでも使えますが、専用ツールではないので使いづらさは否めないかと思います。

とはいえ、個人的にはFX取引にはPCを推奨しているので、これもそこまでデメリットではないかなと思っています。

もし、「PC持ってなくて……」「もっと手軽にトレードしたくて……」という理由でタブレットを使えることを重視したい場合は、「YJFX!」も一緒に口座開設しておくのがオススメ。一番多タブレット向けのアプリが使いやすいFX会社かと思います。個人的にはiPadとAndroidの両方のアプリを用意しているのが高ポイントです。

LIGHT FXのデメリット④|取り扱いサービスがFXのみ

LIGHT FXはFXに特化したサービスです。そのため、株や投資信託などのFX以外の投資を筆頭に、システムトレードやバイナリーオプションなども利用できません。

FXのみしかやるつもりがないという方はLIGHT FXで全然OKですが、システムトレードとかやってみたいという人はちょっとデメリットかもです。

そういう方は、同じトレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」で口座開設するのも考えてみてください。システムの使い勝手は同じながらもシステムトレードやバイナリーオプションもできますよ。

また、FX以外の投資もやりたい方で口座を取引会社をまとめたい方は、株も扱っている「DMM.com証券」とか、株に加えて投資信託なども扱っている「GMOクリック証券」の口座も開設しておくといいです。

とはいえ、株は株で投資スタイルに合わせた会社を選ぶ方がいいこともあるので、これもそこまでデメリットではないです。

LIGHT FXはこんな人におすすめ

ここまでで解説してきたメリット、デメリットをまとめるとLIGHT FXがオススメな人は以下にの条件に当てはまる人です。

  • 少額でFXトレードしたい人
  • 手数料を押さえてトレードしたい人
  • メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドのスワップポイント狙いの人
  • FX経験がまだない人

LIGHT FXは取引ツールのシンプルさや少額取引など「初心者を意識した」FXサービスです。

2018年10月末にリリースされた新しいサービスですが、トレイダーズ証券の本気が伺える良いサービスだなと個人的には思いますので、迷っている方も取り合えず口座開設しておいても損はしないです。

LIGHT FXとみんなのFXの違いは?

ここからはおまけみたいなものですが、同じトレイダーズ証券が運営する「みんなのFX」との違いを解説していきます。

 LIGHT FXみんなのFX
最小取引単位1000通貨1000通貨
取引手数料無料無料
通貨ペア数27ペア27ペア
FX以外のサービス無し・みんなのシストレ
・みんなのオプション
公式サイトLIGHT FXみんなのFX

大きな違いは「FX以外のサービス」でしょうか。上でもLIGHT FXのデメリットとして、FX以外のサービスがないことを挙げましたが、みんなのFXならシステムトレードやバイナリーオプションもできます。

あとは定期的に開催されるキャンペーンが異なるのが、ポイントでしょうか。「南アフリカランド/円」「メキシコペソ/円」「豪ドル/円」のスワップポイント引き上げキャンペーンをLIGHT FXは頻繁にやってるので、この辺りの通貨を取引したい場合はLIGHT FXでしょうか。

とはいえ、ぶっちゃけほぼ同じ取引ツール、同じスワップとスプレッド、同じ取り扱い通貨なので、どっちかを開いておけばOKです。

LIGHT FXのまとめ

今回はLIGHT FXの評判やメリット・デメリットを紹介しました。初心者向けであることを特徴としたFX会社だということがお分かりになったかと思います。

改めてLIGHT FXの特徴をまとめると以下のような感じ。

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 少ない資金で取引できる
  • 24時間のサポート
  • シンプルな取引ツール
  • 高い安全性
  • キャンペーンのキャッシュバックが高額

今ならキャンペーンもやってますし、口座開設も無料なので、LIGHT FXでトレードするのを検討してみてください。特に初心者には断然オススメですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました