Twitterはこちらサイトマップ

株式投資とFXはどっちがおすすめ?なぜFXをすすめる人が多い?【初心者には株式投資がオススメです】

FX
この記事は約10分で読めます。

投資はじめたいんだけど、株式投資とFXどっちがいいかな?

ネットで見てるとなんとなくFXの方がオススメしている人多そうだけど……。

こんな疑問にお答えします。

先日、下記のようなツイートをしました。

投資を始めるときに多くの人が悩むのが、「株式投資とFX、どっちがいいか?」ということ。

どちらもメジャーな投資手法なので、初めての投資として出てくることが多いです。

僕自身、投資をはじめたときに株式投資とFXのどちらにするか悩みました。

だって、どうせ投資をするなら、少しでも儲けやすい方を選びたいですよね?

結論から言うと、僕自身は株式投資をオススメしています。

そこで今回はFXと株のそれぞれのメリット・デメリット、なぜ株式投資を勧めるのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

株式投資とFXの違い

株式投資とFXの違いは以下です。

株式投資FX
利益を得る仕組みと変動要因大部分がキャピタルゲイン
企業の業績で値動き
為替の値動きによる売却益
各国の経済情勢
投資対象とその種数企業
⇒約3600銘柄
通貨
⇒50通貨ペア
必要な資金数十万円~数千円~
レバレッジ約3.3倍25倍
取引時間平日9時~15時平日24時間
手数料高い安い

なんとなく「そんなに変わんないだろ」と考えている人も多いですが、意外と違うので気を付けましょう。

僕の同僚の話ですが、頑張って口座開設までしたのに、株式投資は会社が終わってからできないことを知らなかったせいで、投資が続かなかった人もいます。

こんなことで投資を辞めちゃうのはちゃんとFXと株の違いは理解しておいてくださいね。

上の表に書いている違いの詳細は「【最低限知っておきたい】株式投資とFXの違いを解説【比較してみた】」で解説しているので、詳しく知っておきたい方は読んでみてください。

株式投資とFXのメリット・デメリット

投資歴10年の僕が思う株式投資のメリットとデメリットは以下になります。

他にもあるかとは思いますが、投資をやっていく中で思ったことを書き出してみました。

株式投資FX
メリット ・長期投資の場合、リスクが比較的少なく安定的に稼げる
・値動きが大きいので、資金を大きく増やすこともできる
・投資対象(銘柄)が多いので、リスク分散しやすい
・優待や配当金など値上がり益以外の楽しみがある
・少額の資金でも始められる
・レバレッジが高いため、少額資金でも大きく稼げる
・市場に投資されている金額が大きいため、個人や団体での為替コントロールをされることがない
・24時間取引可能
デメリット・投資家心理など企業業績以外の影響で株価が動くことがある
・個人や団体での動きで相場が操作されることがある
・会社が倒産した場合には、株価が0円ということもあり得る
・取引時間が限られる
・レバレッジをかけることで、大きい損失を出す可能性がある
・国外のニュース情報は手に入りにくく、不測の事態に陥ることがある
・投資対象が少ない

株の一番のメリットはやはり資金を大きく増やせること

賛否両論はありそうですが、僕が思う1番は資金を増やしやすいことです。

当然FXでも高いレバレッジをかければ大きく儲けられるのですが、リスクが高いですし、儲かる人もいれば損する人もいるゼロサムゲームです。

僕はメンタル的にネガティブなので、何となく損する側に回ってしまう気がするんですね。

一方で株式投資は、企業が伸びさえすれば全員が儲かることもあり得る投資です。

値動きも大きいので、儲かるときはがっつり儲かります。

僕自身、大学2回生のときにパズドラが流行り、ガンホーの株を後続ながら買ったのですが、それでも10倍以上成長してくれて、220万円もの大金を手にすることができました。

ユウシオ
ユウシオ

ちなみにパズドラがリリースされて数か月以内に買っていれば、株価は1000倍近くに跳ね上がっていたので、数千万儲けることもできたんだよ!

個人での株価操作ができてしまうというデメリット

大きく儲けることができる株ですが、デメリットもあります。

それは、「個人での株価操作ができてしまう」ということ。

というのも、発行株式数の少ない銘柄なんかだと、個人で値動きを動かせるので実際の企業業績と合わない動きをすることがあるんですね。

たとえば、SNSなんかでインフルエンサーと呼ばれる方が、「この株はこれから化ける」なんて発言をしたらどうなるでしょうか?

それを見た一部の投資家たちは一気にその銘柄を買いに行きますよね? (こういう投資家はイナゴ投資家なんて呼ばれて揶揄されています)

結果的に、企業の業績に関係なく、株価が値上がりすることになります。

こうなってくると、せっかく頑張って企業分析をして投資をしても損してしまう……なんてことも起こってくるのでデメリットと言えるでしょう。

とは言え、発行株数の少ない銘柄でしか起こり得ないので、大手企業の株を買うつもりの方は気にしなくてもOKです。

ユウシオ
ユウシオ

ちなみにこういう市場操作で儲けることは法律的にもグレーゾーンなのでやめておこうね。

FXの最大のメリットはレバレッジの高さ

やはりFXはこれに尽きるでしょう。

レバレッジは、資金を担保により大きな金額のお金を借りて、そのお金でトレードする仕組みです。

例えば10万円の資金で25倍のレバレッジをかければ、250万円のお金をうごかすことができます。

FXはこのようにレバレッジが最大25倍と高いので、少額の資金でも大金を動かすことができ、このスリリングな楽しさも醍醐味と言えます。(株は最大3.3倍)

しかし、高いレバレッジは諸刃の剣。

損をするときも大きく負けるので注意が必要です。

ユウシオ
ユウシオ

高いレバレッジで儲けた人も知っているけど、一瞬で大金を溶かした人もたくさん知ってるから、本当に注意してほしい……。

一方、FXのデメリットは国外の情報が分からず不測の事態に陥ることがあること

FXは各国の為替を予測する必要がありますが、日本にいるとタイムリーに情報を得られないことがあります。

アメリカやヨーロッパは百歩譲って情報が入るとしても、南アフリカやトルコの経済ニュースって何か知ってますか?

テクニカル分析を主体としたデイトレードであればニュースを知らなくてもいいのですが、ファンダメンタル分析を主体とした中期・長期投資の場合、情報が足りないのは致命傷です。

ニュース情報を得られない状況での投資は思わぬ事態(知らないうちに外交政策が変わったとか)が発生し、大損する可能性もあるのでデメリットと言えるでしょう。

・テクニカル分析:過去のチャートパターンから、将来の動きを予想する手法

・ファンダメンタル分析:為替相場に関係のあるニュースや情報から、将来の動きを予想する手法

初心者には株式投資がおすすめ

株式投資とFXを比較してきましたが、個人的には株式投資の方がオススメです。

というのも、株式投資の方が「低リスクで大きく儲けられるため」です。

株式投資は銘柄数も多く、業界を分けることでリスク分散をできます。

上でも書いたように、伸びる銘柄を見つければ、大きく儲けることもできます。

一方で、FXは通貨の種類が50種類程度と限られています。

通貨の組み合わせ次第では分散できるという声もあるかもしれませんが、円やドル、ユーロ以外はその国の経済ニュースを手に入れにくく、情報不足が原因で負けることもあるため微妙です。

投資ベテランならテクニカル分析を併用することで情報不足を補えるのでアリですが、初心者がすべき選択ではないのは間違いありません。

こういった背景から、僕はリスクの少ない株式投資を初心者の方にはオススメしています。

しかし、なぜかネットではFXを勧める人が多い

ここまで読まれた方の中には、ほかのサイトでも情報を集めている方が多いかと思います。

そして、情報を集めていくと気づくのですが、ネットではFXを勧める方が多いのです。

これはなぜでしょうか?

僕自身、ほかのサイトをみて分析してみましたが、大きく4つの理由からだと考えています。

FXを勧める人が多い4つの理由

・FXを勧める他のサイトの内容を読んで書いたから

・原理的にFXの方がシンプルなため

・レバレッジが高く一攫千金を狙えるイメージがあるから

・FXのアフィリエイトの方が儲かるため

FXを勧める他のサイトの内容を読んで書いたから

表題の通りですが、ブログやサイトの記事を書くにあたって、他のサイトで情報収集してから書いたのではないかな~と予想しています。

FXの方が多くおすすめされているため、結果的に、どんどんFXを勧める記事が乱立されていた可能性があります。

実際、どれも似たような内容を書いてあったので、可能性は高いかと。

ユウシオ
ユウシオ

ちなみに僕も市場調査の位置付けで、事前に他サイトの記事は確認しています。

無意識に記事内容が引っ張られてしまうこともあるので、注意ですね。。。

原理的にFXの方がシンプルなため

FXは株式投資と比較して、原理的に儲けの仕組みがシンプルです。

というのも、経済ニュースもしくはチャート形状から為替レートの値動きだけを考えればいい場合が多いからです。

一方で、株式投資は配当金や株主優待など、儲けの手法が株式の値動き以外にたくさんあり、儲けるという観点では考えなければいけない事項が多いです。(本当はFXもたくさん考えることはありますが、投資初心者からはこのように見えていることが多いです)

以上から、FXを勧める声が多いのではないでしょうか?

ユウシオ
ユウシオ

株は優待とか楽しいんだけど、興味ない人から見たらめんどくさいんだろうね。

優待狙いで投資する人も多いから、権利最終日は株価が値上がりしやすかったりで、単純に企業業績だけ読めばいいものでもないし……。

レバレッジが高く一攫千金を狙えるイメージがあるから

実は僕自身、投資をはじめたとき、このレバレッジの高さからFXにしようとしていました。

しかし、最終的にはリターンよりもリスクの高さを懸念して、株式投資を選びました。

上でも書きましたが、FXでの高いレバレッジは諸刃の剣です。

高いレバレッジをかけた結果、数秒で1000万以上溶かした人も知っているので、気を付けてください。

ロスカットのシステムもあるので、生活の余剰金でやってる限りは破産はよっぽど起こらないですが、ハイリスクであることは理解しておきましょう。

ユウシオ
ユウシオ

破産したって人は多くの場合、借金したお金でFXしてる人たちなんだ。

ロスカットというヤバい金額になったら強制的に決済してくれるシステムもあるので、よほどのことがない限りは破産はあり得ないから安心してね。

ただし、このロスカットのシステムも急激な値動きには対応できないので注意だよ。

FXのアフィリエイトで稼ぎたい人が多い

個人的にはこれが結構大きい理由ではないかと思います。

そもそもアフィリエイトというのは、ブログやサイト商品紹介や広告掲載をすることで報酬を得られる広告ビジネスのことです。

当ブログもアフィリエイトで報酬をいただいており、ネット業界では割とメジャーなビジネスです。

では、なぜ「FXは広告掲載や紹介したい人が多い」のでしょうか?

理由は単純で、株は比較的安い案件が多く紹介してもあまり儲からないのですが、FXは高額な案件が多いので儲かりやすいのです。

そのため、FXをオススメする記事が増えてしまったのです。

別に書いている内容が間違っているわけではないので問題はないのですが、目につく回数が多くなるとなんとなく正しい気もしてくるので、情報の多さからFXを選ぼうとしている方は注意してください。

特に、いきなり口座開設を勧めてくるようなサイトには注意しましょう。

まとめ

今回は、株式投資とFXのメリット・デメリット、僕が株式投資をオススメする理由を紹介しました。

上ではFXとの比較から理由を書いたので、僕が株式投資を選んだ理由としては挙げませんでしたが、株式投資には企業分析や経済の勉強ができるといったメリットもあります。

特に経済の勉強は、将来的にも役立つはずですし、株式投資からFXに転向するとしても無駄にはなりません。

ですので、まずは株式投資をやってみて、合わなければFXもやるというのもOKです。

ネットには様々な情報が溢れていますが、惑わされないよう投資を始めましょう。

この記事がその助けになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました