Twitterはこちらサイトマップ

ネット証券を選ぶときに見るべき3つのポイント

株式投資
この記事は約6分で読めます。

しば
しば

ネット証券の口座を開設したいけど、たくさんあり過ぎてどれを選べばいいかわからない……。

何を基準に選べばいいんだ?

ユウシオ
ユウシオ

どの証券会社も色んなサービスを出してるから、ややこしいよね!

まずは3つのポイントに絞って、どの証券会社にするかを選べばいいよ!

株式投資を始めるとなると、まず最初に考えることは「どの証券会社の口座を開設するか」です。

よく考えずに適当に証券会社を選んでしまい、入出金の便利さや売買手数料などで、実は結構損していたなんて話はよく聞く話です。

証券会社もネット証券の台頭で競争が激化しており、各社あの手この手のサービスを提供することで差別化を行い、口座を開設してもらおうと必死です。

結果、株式投資をやったことがない、これから始めるという人にとっては、「どれを選べばいいかわからない」となってしまっています。

そこで、本記事では「証券会社の選ぶときに見ておきたい3つのポイント」を解説します。

これから証券口座を開設する投資初心者だけでなく、すでに売買を始めているベテランさんも証券会社の乗り換えを検討する価値はあるので、ぜひ一読してみてください。

スポンサーリンク

ネット証券を選ぶときに見るべき3つのポイント

結論から言うと、ネット証券を選ぶポイントは以下の3つです。

  • 手数料
  • 情報の充実度
  • 取り扱い商品

では、なぜ「手数料」「情報の充実度」「取り扱い商品」を押さえるべきなのかを解説していきます。

手数料について

しば
しば

株を取引するのって株の代金以外にも何かお金がかかるのか?

ユウシオ
ユウシオ

株を取引きするには購入代金のほかに”取引手数料”がかかるよ。

取引手数料は証券会社によって異なるから注意が必要だよ!

株を取引するのにかかる費用は、株自体の代金売買手数料の2つです。

株自体の代金は、証券会社によって変わるものではないので、差が出るのは売買手数料です。

この売買手数料は株を買ったり、売ったりするときにネット証券に払う手間賃みたいなものです。

金額は証券会社によってピンキリで、料金の払い方も1回の取引でいくらといったものから、1日当たりいくらといった具合に期間単位で払うものまで様々です。

約定代金(ざっくり言えば株の取引代金)によっても変わることがあります。

たとえば、株の代金が20万までなら1回の売買で○○円、20万から100万は1回の売買で□□円みたいな感じです。

自分の目指す投資スタイルに合わせて選びましょう!

ユウシオ
ユウシオ

デイトレードメインでやるなら「1日当たりの定額制」の方がいいし、長期保有で取引するなら取引回数が少なくなるから「1回あたり○○円」の方がお得だね!

なお、証券会社によっては「口座管理料」を取るところもあります。

口座管理料は株を買った瞬間から取られる費用で、年間いくらという風に決められています。
(あくまでも”株を買った瞬間から取られる費用”なので、口座開設するだけなら費用は取られません)

口座管理料を取る証券会社は少ないですが、自分が開設する口座が管理料を取られるかは確認しておきましょう。

情報の充実度

次に見るべきポイントは、情報の充実度です。

どんな情報が見られるかは各証券会社のHPで紹介されているので、さらっと目を通してみてください。

株価やチャート、銘柄の概要や業績はほぼ100%の証券会社で公開されているので気にしなくてもいいです。

ポイントは「リアルタイム株価情報」です。

リアルタイム株価情報は、以上で今この瞬間に株がいくらで何株取引されたとか、どんな銘柄が人気があるのかとかをリアルタイムで見ることができるものです。

ちょっと前までは企業で働いているプロの投資家しか見れなかった情報なのですが、最近は有料で公開している証券会社は多いです。

リアルタイム株価情報があるのとないのでは天地の差がありますので、初心者のうちは必要ないにしても、投資がこなれてきたタイミングで導入する価値はあると思うので、ぜひリアルタイム株価情報が見られる証券会社を選びましょう!

ユウシオ
ユウシオ

最初のうちは見ないかもだけど、投資に慣れてきたら絶対見るべき情報だから、見れる証券口座は開設しておこう!

取り扱い商品

基本的には取り扱い商品数が多いところがオススメなのは間違いないです。

ただ、投資信託の商品数なら『SBI証券』、外国株の商品数なら『マネックス証券』といった具合に証券会社によって取り扱い商品の強さや数は変わってきます。

なので一概には「ここがおすすめ!」ということはできないのですが、僕は「IPOの公募株の取り扱いがあるか」を基準に選ぶことを推奨したいです。

理由は単純で、IPO株は高確率で儲けることができるからです。

IPO株は新規公開株ともいわれ、簡単に言うと「これから上場する企業の株」を指します。

上場する前に株を手に入れて、上場日に売るので、基本的に値上がりし、高確率で儲けることができます。

ただし、IPO株の入手は抽選になることが多いので、IPO株の取り扱い数の多いネット証券会社を選びましょう!

ユウシオ
ユウシオ

証券会社によってはそもそもIPO株の取り扱いがないので注意が必要だよ!

複数口座を開設して「良いトコどり」をしよう

ここまで3つのポイントを解説してきましたが、個人的には複数口座を開いて「良いトコどり」がおススメです。

何といっても口座開設は「無料」です。

口座を開いたからといってそこで売買しなければいけないわけではないです。

(上でも書きましたが、口座開設しただけなら口座管理費もかかりません。)

開設するだけして、ほったらかしでも構わないのです。

ユウシオ
ユウシオ

僕も12社のネット証券口座を開設しているけど、実際にメインで売買しているのは4社だけだよ!

たとえば、売買するのは手数料の安いA社でやり、銘柄選びは情報の充実しているB社で情報集め……なんてのもアリです。

売買をはじめた後でも、口座のお金を移動することはもちろん、保有している株ごと別のネット証券に引っ越すことも可能です。

口座開設はリスクゼロなので、とりあえず開設してみましょう!

まとめ

ネット証券を選ぶための3つのポイントについて解説していきました。

ネット証券は各社特色のある様々なサービスを提供しています。

他にも選ぶポイントはあるにはありますが、最低限、今回解説した3つのポイントを押さえておけばまずは大丈夫です。

「1日に何度も取引するのか?」「情報はたくさん見たいのか?」など自身の目指す投資スタイルに合わせて証券会社を選びましょう!

  • 手数料
  • 情報の充実度
  • 取り扱い商品

上の3つを押さえた上で、自分の投資スタイルと相談しながら証券会社を選びましょう。

口座開設は無料なので、とりあえず開設してみて自分に合ったのを後から選ぶのもOKです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました